2018年 01月 21日
はじめての1人エッセン
こんばんは!
1回生スタッフの土手です。

昨日は初めて1人エッセンにチャレンジしました!

チャレンジした理由は、同期の友子は今までに何度か1人でエッセンを作っているのですが、私はまだ1人でやったことが一度もないので、一人前のスタッフに近付くためにやってみたいと思ったからです。だから、一緒のエッセン担当になっていた小湊さんには非常時には助けてもらうことにして、1人エッセンを開始しました。

始まりは15:00です。
この日は少し早く夕方の練習が始まったのでいつもより早いこの時間に、同期の漕手たちが補食を食べにエッセン部屋に入ってきました。手の豆の痛みや練習に対する緊張で、いつもよりトーンは低めだったけどちょっと話ができて楽しかったです。テスト勉強で疲れた気持ちが消えました。

ここで、エッセンの話に戻ります。夕食のメニューは主菜におでん、副菜にさばの味噌煮と水菜サラダでした。同時進行して早く作ることを目標に進めました。結構頭を使いました。

私が1人でエッセンを作っていると、先輩たちが心配して手伝うよと声をかけてくださいました。1人でできると言い続けましたが漕手が練習を終えだしたので完成時間に間に合うか不安になったので、田中さんにお米や副菜を作るのを手伝ってもらいました。

最終的に田中さん、小湊さん、友子に助けてもらうことになりながらも、開始から四時間、そわそわしていた時間も合わせると五時間もの「ワンオペ(1人でバイトなどをすること)」を、無事終えることができました。手伝ってくれた方々ありがとうございました。

これで1つ、スタッフとして1人で任されてもできることが増えました。嬉しいです。

最後に、この日の夕飯の皿洗いじゃんけんに負けた1回生漕手の、まほの写真を挿入しようと思ったのですができなかったので絵をのせています。すいません。9人分洗っています。
f0045491_20451724.jpg
テスト勉強大変ですが頑張りましょう。
土手美晴

[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-21 20:36 | Comments(0)
2018年 01月 18日
鯛のあら煮
こんばんは、ボート部1の料理上手 三回生の水野です。

今日はオフなので料理しました。僕は普段食べ物のことを考えている事が多いので、このような話題になってしまいます。

三限が終わり、今日は何を食べようかと考えながら行きつけのスーパー「生鮮館なかむら 高野店」に赴いたところ鮮度のよさそうなタイのあらが売っているではありませんか、しかもお値段1パック百円と超激安

ここぞとばかりに二パック買います。

おうちに帰り一通りレポートをかたつけたのち調理を致します。
まず酒、みりん、砂糖を鍋で沸かしアルコールをとばします。ここで最終的な甘さをきめてしまいます。同時にタイくんのお頭にアツアツのお湯をかけ鱗をおとします。これをしないと後で食べた時に口の中が鱗まみれになってしまうので欠かせない作業です。
あとはもろもろの部分を鍋に入れしょうゆで味付けをし、10分ほど煮たら完成です。



f0045491_21574618.jpg
f0045491_21581684.jpg

ごはんのおかずにもなりますし、お酒を飲みながら食べるのも最高の一品となりました。

皆様もぜひお試しください。



[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-18 22:00 | Comments(0)
2018年 01月 16日
先輩風を吹かせて....

sage body

日曜日は雪が積もっていて(雪国の人から見たら全然降っていないようなものかもしれませんが)
朝から少しテンションが上がってしまった1回生漕手の山田紘暉です。

なぜ雪を見るとうれしくなってしまうのかというと、僕の出身の静岡県の浜松は全く雪が降らないからですね。
うっすらと白い瀬田川の光景です。静岡では5年に一回もお目にかかれません
それはそうと、先日の土日で僕の出身校である浜松北高校のボート部が京大ボート部にやってきました。
残念ながら今年はセンター形式の模試のようなものが重なってしまったらしく、2年生は一人で残りは1年生と少な目となってしまい、今の2年生は僕が高校3年生の時に1年生であった関係で知っている人が多かっただけに残念でしたが、今年も来てくれたことは非常にうれしかったです。

そもそも、この浜松北高校が京大ボート部にやってきてマシンローに参加するというイベントは、僕が高校2年生の時から始まったもので、その時京大ボート部に来た僕がこうして京大ボート部の一員となっていることはなんだかいいですね。僕に続いてこれからものじゃんじゃん京大に来て入部して京大ボート部内での浜松北の勢力を強くしたいなんて思ってしまいますね。土曜日の夜には、僕が京大ボート部に来た時の写真を顧問の先生に見せてもらいましたが、懐かしいと同時に今見てみると知っている人がたくさんいてなんだか面白かったです。

高校生たちと交流したのは、土曜日でした。土曜日には、まず艇庫の案内をして、その後はエイトに一緒に乗って二杯で並べて揚艇後はみんなでコアトレをして、夜はエッセンを一緒に食べたりしながら僕は先輩風をビュンビュン吹き荒らしていました。たまには僕だっていいところ見せたくなりますよ。


さて、話題は変わりますが、日曜日にはマシンローがありました。僕個人としては、力不足を痛感せざるを得ない結果でした。かれこれベストを更新できないまま半年近くになってしまいました。他の大学と比較しても、京大の一回生はエルゴスコアが足りていないのが現状です。エルゴはすべてではないとは思いますが、もっとエルゴスコアを伸ばしていかなければ東大戦やその先のインカレ、全日本、新人戦での勝利は得られないのではないでしょうか(もちろん水上技術の向上も不可欠だと思います)。だからこそ経験者がチームを底上げしていかなくてはなりません。現状では、一回生経験者の中で僕が一番エルゴが回らず伸び悩んでしまっていますが、この冬で僕が成長することで一回生全体の底上げにつなげます。
昨年の様に負け続けるシーズンは繰り返したくありません。今年こそは絶対に勝ちたいます。

この冬で追い込んで春以降のシーズンでみんなで勝って笑えるシーズンにしましょう。
今年も応援よろしくお願いします。

一回生漕手 山田紘暉

[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-16 21:27 | Comments(0)
2018年 01月 13日
もうすぐ

今朝の瀬田川はとんでもなく寒く、
森島くんのオールもカチカチに凍っていました。
2回生スタッフの小湊です。

先日帰省をしたのですが、故郷の新潟もとても寒く感じて、まぁ辛かったです。
こんな中を毎日、半袖半ズボンでバドミントンをしていた高校時代の自分を尊敬します。
いつのまにかそんな高校生活も終わっていて
2回生ももうすぐ終わってしまいます。

早すぎます…
もう3回生ですって、このわたしが!
信じられないですね。

個人的に、3回生はやれること、やりたいことをやれるだけやりたいです。


新人期は、言われたことをしっかりやる、教えていただいたことを自分のものにする
2回生は、自分に任された遠征担当などを責任を持ってやり抜く
を目標にやってきました。

3回生は、今まで滞っていた栄養管理レクチャーを再開させて「みんなに栄養について伝える」が大きな目標です。みんなの伝わるレクチャー、わかりやすくて実践しやすい内容を伝えていきたいです。

そして、栄養管理部門をもっと成長させたいなと思っています。去年の新勧では本当に本当にありがたいことに栄養管理部門に2人も入ってくれました。
これは絶対に栄養管理部門成長のチャンスです。

このチャンスをものにできるかですね〜
栄養管理の3人で頑張ります。
後輩の2人はとても頼りになるので何となくイケると感じています


辛いことがあっても
もうやりたくないなぁと思っても
選手が目標を達成したり、順位をつけたりして
喜んでいる姿を思い浮かべると
なんだか頑張れます。笑
冬季監視も…頑張ります…

多分、壁にぶつかってしまうことも悩むこともあると思いますが、壁を乗り越えたら心に一生残る素敵な景色が見れると信じてます。

よし、明日はマシンロー です。
ビデオ撮りと応援頑張りますよ〜
選手の皆さんは明日に備えてくださいね。
応援してます!

それでは。

f0045491_18305951.jpeg


[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-13 18:24 | Comments(0)
2018年 01月 09日
人に成りました
こんにちは。
新成人ということで、ここ数日とてもバタバタしていました。


20歳、楽しみですか?懐かしいですか?


同窓会。前日にドレス着てこいとか言わないで。12時京都駅着→ドレス物色→美容室。18時になんとか間に合ってよかった。男に生まれたかった。

2日後の成人式。京都市は平和に終わった。その後は恒例の母校訪問。恩師に秘密を暴露されてしまったが、ツーショット(とても希少価値が高い)を取れたので言うことなしとしよう。
家に着いた時には、着付けから何と12時間が経過している。
着物と睫毛がほんとにしんどかった、振袖は当分着たくない。
成人式のあとは小学校の友達とT壇で焼き肉を食べた。時が戻ったようで楽しかった!


新成人の抱負。
もっと世界を広げたい。年末にだいぶいいことがあった。
あと、もう少し大人になりたい。
結果に一喜一憂するのは真剣さの裏返しでもある。これを、大きい流れで見て日々やりきって何か掴めていればよし、というスタンスに、ですね。
ハタチの冬は一番大事!らしいので頑張ります。

まずはマシンロー。。。
ベスト出して章先輩に肩車してもらいたい。



自分の写真を載せるのは恥ずかしいので、今朝久々に見つけた両想い切符の写真です。
(端と端の数字が同じ切符のことで、間の数字が相性らしいですよ。)
f0045491_16193731.jpg
2回生漕手 二宮由紀子


[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-09 16:50 | Comments(0)
2018年 01月 07日
充実したオフの過ごし方

一回生の市野です。




日曜日の夕方はオフです。なのでブログのネタを探しに京都駅を歩いていると、京都タワーの地下のフードコートにたどり着きました。



f0045491_19400530.jpeg




中はこんな感じでおしゃれでした。


色々なお店があったのですが、回転寿司に行くことにしました。ネタ探しだけに。




f0045491_19402350.jpeg




10皿食べました。何円かかったと思いますか?




正解は1450円です。少し高いと感じましたか?


店に入ってから気づいたのですが、ここのお寿司は自分の思う回転寿司よりも全体的に高かったです。500円の鉄火巻きとかあってびっくりしました。お金がなかったので、レーンに目を光らせながら、100円~150円の皿を狙って食べていました。




そういえば、会計の時におあいそというのはマナー違反らしいです。おあいそというと、「この店には愛想が尽きた、もう来ない」という意味らしいです。




お得な券をもらったので、今度は他の一回生といってみたいですね。



[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-07 19:38 | Comments(0)
2018年 01月 06日
練習始め
こんにちは。
1回生スタッフの松本です。


正月休みも終わり、昨日から練習が始まりました。
去年は受験で自習室漬けと忙しかったので久々にのんびりできる正月でした。
のびのび買い物ができてよかったです。

でもちょっと練習始め早すぎじゃあないですか、、、



1月から冬季体制になりました。現在、モーター2台、定点1人、安全当直1人で監視していきます。
スタッフ配置の数が倍になるので大変です。朝監視は特に寒いし暗いしとてもつらいです。


最近の日の出は7時を越えてるので朝練の間真っ暗ですし水温も低いので監視は大事な仕事です。やりがいがありますね、うん。
f0045491_10133721.jpg

今日と昨日の朝監視の写真です。寒さに凍えてます。
週末は時間がちょっと遅く明るくなるので少しうれしいです。
学校もないもんね。



先日八坂神社のおみくじで凶を引き当ててしまったのですが、「幸運の鍵 清らかな水辺」とありました。
“清らか”なのかどうかは分かりませんが、寒さ厳しい朝監視も頑張れそうです。


1回生スタッフ松本理玖

[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-06 08:50 | Comments(0)
2018年 01月 04日
続ける。
明けましておめでとうございます。

久しぶりの合宿所です。
お正月は北国で過ごしていましたが、やはり石山は寒いです。


2回生の田村隆大郎です。



新年早々にブログ当番が回ってきました。昨年の振り返りをしようか、とも思いましたが、やめます。




京大ボート部員として3年目に突入するにあたり考えていることを書きます。





相変わらず内容硬いです。
しかもクルー紹介ないので普段にも増して硬いです。











『瀬田唐橋~南郷間のロング漕、1年間に1000往復を制覇した者は必ず日本一になる』という噂もあります。






…と、我々の対岸に構える東レ滋賀ボート部のホームページに書いていました。

勝負事に絶対などないですが、『必ず』と書いています。




京大的には国道1号線を0mとして、唐橋は500m過ぎ、南郷は4000m地点です。

つまり、瀬田唐橋~南郷1000往復は距離にして、、






7000kmです。。



やはりRowingの神様もそう簡単には日本一にさせてはくれません。









距離を漕ぐことに関して。
1回生の時の話だから言えますが、「どこまで漕げるか」と思って1×で朝夕2時間漕いだ日でさえ、合わせて43キロでした。




一橋大卒で全日本チャンピオンでもある笠谷勇希選手は1乗艇で40キロ漕いだ日もあったとのことです。








ここまで来ると、「そんなに距離漕いで意味あるん?」となります。




最近になってようやく意味があると少しずつ思うようになりました。




2つ理由があります。
どちらも、当たり前ですが。




1つは「漕ぐ」という動作をもっと体に覚えさせ、もっと身近にする必要があると思うからです。
僕達はコンディションが少し変わっただけでクルーでずれが生まれてしまいます。
所謂経験者中心のクルーはこのずれが小さいんですね。。
僕達で言う「歩く」レベルで「漕ぐ」が身近なんだと思います。
全日本新人選手権で実感したことです。





もう1つは「循環器系から神経支配系へ」というトレーニングの大原則的にも今はしっかり有酸素メニューをやった方がいいと思うからです。

これは今更言うまでもなく、このブログでも7~8年前に『なぜUTなのか』というタイトルで大先輩が5回ほどにわたって生化学の視点で解説されています。



…と、ざっくりこの2つの理由で、最近距離を漕ぐ意味はあると思っています。









ところで、
「目指せ!1500キロ漕破!」
という去年の冬季に森が書いたブログを覚えているでしょうか。タイトルあってるかわかりませんが。

2月ぐらいに1500個のマスが書かれた表をコーチに配られ、漕いだ分だけ塗っていく、というものです。


結構楽しかったので実は新人選の次のモーションから「総漕行距離表」とタイトルつけて、漕いだ分塗っています。


ただ塗っているだけなのにモチベーションの一部になっているんですね。



4枚と少し塗れれば7000キロです。




1日で7000キロ漕ぐのは絶対無理です。

ですが、日々トレーニングを続ける限り、7000キロに近づいていくことは絶対できます。





2018年、積み重ね続けて、結果大きく飛躍する年にします。

何卒応援よろしくお願い致します。



2回生漕手 田村隆大郎




来週はマシンロー、、
f0045491_19533984.jpg





[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-04 19:48 | Comments(0)
2018年 01月 01日
初日の出
あけましておめでとうございます。
3回生漕手の安間です。

2018年になりました。

今年自分たちの学年は新4回生、要するに最後の一年です。
4年間、という時間をどう感じるかは人それぞれですが、少なくとも自分にとって、これまでの3年間は本当に短いものでした。

大学に入学、ボート部に入部し、色んな新しい事を経験させてもらううち瞬く間に過ぎ去った2015年。
己の無力を思った2016年。
こけて、立ち止まって、ようやくまた歩きはじめることのできた2017年。

楽しいこともいっぱいあったし、きっと成長もしてこれたのだろうけれど、思うように行かないことばかり。まだ自分は何もできてない。
それなのに、もう最後の一年だって。
この一年が終われば、就職する人もいる。大好きな自分達の回生全員は揃わなくなる。
この一年が終われば、大好きなボートを集中して好きなだけやっていられる時間は終わり。
どれだけ今を手放したくなくても、どれだけ願っても、人生が先に進んでいくのをとどめることはできないんだということを、今ひしひしと感じます。
泣いても笑っても、最後。

でも、終わりがあるから頑張れることもあるのでしょうね。
ボートのレースだって、ゴールがあるから、上げられる。頑張れる。
4年間の最後の1年、ボートならばラストQ。1500mまで来てレースを棄てないならば、考えることは、勝負、それだけです。
やってやろうではないですか。


…とかなんとか考えつつ、元旦の今朝、6:00に祖母の家(海まで徒歩5分)を出て、砂浜ランをしました。
f0045491_19403469.jpg

故郷の海、遠州灘、快晴。
素晴らしい景色が見れました。たぶん一生忘れないでしょう。
初日の出に2018年が明るきものになるよう祈りました。


2018年も京都大学ボート部をよろしくお願いいたします。
[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-01 19:42 | Comments(0)
2018年 01月 01日
明けましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。主将の福森です。

2018年しょっぱなのブログは僕がいただきます。

年末年始のため、ボート部はオフ中です。僕は伊丹の実家に帰ってます。部員のみさなんも実家に帰っていることと思いますが、どのように過ごされているのでしょうか。僕は例年通りに朝近くの神社にお参りしてからおせちを祝ってその後車で大阪の方にある神社にお参りに行きました。夜は親戚が集まって鍋を食べる予定です。大阪の今年のお正月はめっちゃ暖かいので過ごしやすいです。他のところはどうなんでしょうか。

神社にお参りしたら神さまにお願い事しますよね。僕が神さまにお願いすることはもちろんインカレ8+優勝と単位を取ること、です。今シーズンを悔いなくラストシーズンにして、来年は別の願い事が出来るように頑張るぞい!!

それではそろそろ空港まで走って飛行機見てきたいと思うのでこの辺で。みなさん良いお正月を!!

主将 福森一真

[PR]

# by rowing-boat | 2018-01-01 11:38 | Comments(0)